Beauty Salon α-BET (alphabet)

space001
Blender3d Collada dae modeling Use Papervision3d on Progression3 and 4 http://a-bet.secret.jp/#/access
more whaison works.
whaison space
space002
http://whaison.jugem.jp/ https://jp.pinterest.com/whaison/ https://www.instagram.com/whaison/ https://whaison.amebaownd.com/
https://suzuri.jp/whaison
http://whaison.blogspot.com/
http://whaison.tumblr.com/ http://qiita.com/users/whaison http://www.behance.net/whaison https://github.com/whaison/ https://bitbucket.org/whaison http://serato.com/user/whaison http://whaison.hatenablog.jp/

typo memo
http://d.hatena.ne.jp/whaison/


dayNote
http://www.myspace.com/whaison http://ameblo.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaisoncafe/ http://nenpyo.org/whaison

fulldisk
http://full.shin-gen.jp/
http://whaison.client.jp/
http://www.dclog.jp/whaison/
featured forums.
space004
forum.unity3d.com/

forums.unrealengine.com.

Progression Forum.

FlashDevelop Forum.

Papervision3D Forum.

FlexUserGroup Forum.

SparkProjectForum.





Twitter







Mobile
qrcode
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • FlashDevelopでフォント埋め込み
    感謝!! (12/24)
  • cocos2d-x-3.0rc0 ,c++ ,cpp でTexturePacker で 吐き出した、plist と png でパラパラアニメーションのコード例
    whaison (04/17)
  • Blender2.67にbvh(web上に2500個以上ころがってる)入れてそのBoneオブジェクトをUnity4.0のmecanimで使う
    whaison (08/19)
  • Apple Dev Center 「Certificates, Identifiers & Profiles」で Adhoc をつくってXCode4.6.1でArchiveしてipaを書き出し
    whaison (04/30)
  • Flash CS6でプロパティーパネルで物理演算のジャンプの高さを設定できるCitrus Engine
    whaison (03/01)
  • 「Flash以外、例えばKinectとか」ON TOKYO (会場:高田馬場4-11-8 Floor 6階 ) 短縮URL http://bit.ly/dI0Bfx
    uka (03/02)
  • App Store Review Guidelines アップル社のアプリ審査基準ガイドライン和訳 Apple が 開発者を悩ませ ユーザーをハッピーにしたいガイドライン。w
    whaison (01/25)
  • Unity3d では ADOBE JAPAN OSAKIで行われたFITC 2010 TOKYOでは、 「iOS用にパブリッシュするためには、フリー版ではなくて、有料版を買ってください。さらに追加のパッケージである、"iOS Package (for Development)"を買ってください」とのことだった。
    whaison (01/25)
  • enjoy Adidas-Futsal-Park
    whaison (01/16)
  • MacBookAir にFlashPlayer入れたらなった。Mac Flash Player 10.1/10.2でUstream などでカメラが認識されないバグそんなときはUstreamProducer!でもなくiPhoneだと直ぐにライブ配信できた
    whaison (01/14)
simple sintax high lighter2.0
space003
SyntaxHighlighter2.0用 の貼り付けコード作成する!
Profile
Links
Recommend
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
            
2011.04.01 Friday
picbadges

picbadges をつくったの。
こっち、も

これも
| whaison | API | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.04.01 Friday
picbadges
| whaison | API | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.02.14 Monday
Add This の Flashでの使い方を翻訳しておいた。(FLASH内部に仕込む)
 

フラッシュの例の実装



概要

FlashにするにはAddThisのを統合するお手伝いを、我々は基準3のActionScriptて入れ一緒にいくつかのサンプルコードを ダウンロードしてあなたが。 (けど自分では、エンドポイントはAddThisのを共有することができます常に呼び出す ガイドこれで続きを読む )は、このサンプルコードでは、ガイドとしてできる機能でも、直接与える独自のプロジェクトあなたの使用してコードをすることができますか。 我々はレベルが低共有のAPI だけでなく、 Flashベースのネイティブな共有メニューを 

ダウンロードフラッシュ資産

フラッシュ資産および例については、次のコードでは、自由にダウンロードして使用可能です。 詳細については、README.TXTをチェックアウトしてください。





例1

ここに私たちのFlashムービーを使用シンプル且つ ShareAPIラッパークラスを ボタンでいくつかのカスタムを共有する。

--------------------------1--------------------------

Example 1
Here's a simple Flash movie that uses our ShareAPI wrapper class with some custom sharing buttons.


--------------------------1--------------------------

 

例2
そして、ここでフル使用して私たちのだ別の例をMenuAPIクラスを 、共有メニューでいくつかの設定機能内蔵フラッシュフルネイティブインチ

--------------------------2--------------------------

Example 2
And here's another example that uses our full MenuAPI class; a full native Flash sharing menu with some configurability built-in.


-------------------------2--------------------------


例3
ではなく、少なくとも最後に、ここに良いアイデアを与える完全なビデオプレーヤー、だ
実際のアプリケーションの(これは私たちのサンプルをMenuAPI使用しています)。

--------------------------3--------------------------

Example 3
Last but not least, here's a full video player, which gives you a better idea
of a real-world application (this uses our sample MenuAPI).



--------------------------3--------------------------



ShareAPIクラス

含まれるクラス com.addthis.share.ShareAPIは (上AddThisの共有エンドポイントのラッパーActionScript 3のは簡単です 続きを読む それはAPIを簡単に呼び出すと、でありませんが(プロジェクト自身を感じる無料あなたにソースをコピーして使用し、それをそのまま't)は、他の依存関係を持っています。

あなたのコードは次のようになります:

var api:ShareAPI = new ShareAPI("my_username");
var urlToShare:String = "http://www.addthis.com/pages/flash-example-hw-icons";
api
.share(urlToShare, "facebook");

見ての通りすることができますには、 共有 メソッドが発生する魔法がされている。 コンテンツをフラッシュ共有することを忘れないで、あなたが議論(タグを指定するページまたはパラメータを)のオプションを持つ2つの ここ  例では、ここでの最初のメソッドを使用するSWFファイルの情報をAPIは指定もサポートして完全にこのように共有するように、ウェル:

var api:ShareAPI = new ShareAPI("my_username");
var urlToShare:String = "http://www.addthis.com";
var options:Object;
options
.swfurl = "http://cache.addthis.com/downloads/demo/flash/latest/helloworld_icons.swf";
options
.height = 300;
options
.width = 250;
options
.image_src = "http://cache.addthis.com/downloads/demo/flash/latest/helloworld.png";
api
.share(urlToShare, "facebook", options);

また、単にshareapi.swfコンパイルされたアセットを(自分のサーバーにコピーし、そこをホストする)ロードすることによって、ShareAPIを使用することができます。 この映画は、それをロードするときに指定し、タイムラインのルートにあるオブジェクトを公開するユーザー名とShareAPIをインスタンス化します。 この場合において、あなたのコードは次のようになります:

/ /ロードAPI SWFはあなたのユーザ名と、そのloadハンドラに対応 
_loader.load(new URLRequest("AddThisShareAPI.swf?username=addthis"));
_loader
.contentLoaderInfo.addEventListener(Event.COMPLETE, onApiLoad);

private function onApiLoad(e:Event):void {
   
var _api:Object = e.target.content;
    _api
.share("http://www.addthis.com/", "igoogle");
}



MenuAPIクラス

MenuAPIクラスは、オリエンテーションの一番上の組み込みメニューの共有いっぱいですShareAPI、色、完全に設定可能です。 ただShareAPIのように、あなたができ、コードを直接使用するのいずれかcom.addthis.menu.MenuAPI またはSWFを読み込み、それに呼び出します。 最初に行うと、コードは次のようになります:

var menu:MenuAPI = new MenuAPI();
var urlToShare:String = "http://www.addthis.com/pages/flash-example-hw-icons";
menu
.configure(urlToShare); // あなたはShareAPIことができますようにとここにオブジェクトを完全にも渡す
menu
.drawMenu(); //メニューのレイアウトをも制御するパラメータは省略可能

プロジェクトの場合は、で求めるoptを直接ソースを含むSWFファイルを代わりに、あまりにもすることができますか。MenuAPI.swfの 資産がないようにShareAPIの動作だけ。 どちらにせよ、MenuAPIは、基本的に変更されていないと、あなたのスタイルをテキスト、アイコン/コントロールの上方向与え、より。

ダウンロードは、コードを詳細にこのすべてを見て、あなたが合うようにメニューを拡張するためにお気軽に。




SWFファイルのアセットを読み込んでいます

あなたは、SWF形式のいずれかShareAPIまたはMenuAPIクラスを使用したい場合は、独自のサーバー上のSWFファイルをホストする必要があります。 するか、または、ソースコードを右から、それらを構築することができるだけのzipファイルを例に含まれてコンパイルされたバージョンを入手してください。




サービス名とアイコンを管理する

これらのフラッシュの例は、現在、直接サービスのアイコンが含まれています。 今後は、APIサービスは、これをより管理しやすく効率的にするために提供されます。

| whaison | API | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.02.14 Monday
Add This の Flashでの使い方を翻訳しておいた。
 

AddThisのFlashへのインストール

プレーヤーかどうかのビデオのWebサイト構築して、使用してFlashやゲーム、またはコンポーネントを同じように、それにAddThisの共有機能を追加することができます。 注意:アプリケーションがフラッシュに共有を追加するのではなく、コンテンツには、Flashの共有については探して、見てみましょう このチュートリアル

オブジェクトのフラッシュ開始共有からしているブラウザをのように送信するユーザーに簡単に 共有するエンドポイント 要素を使って単純なリンク、または独自のユーザーインターフェイス。



共有エンドポイントを使用して

エンドポイントを共有するAddThisの 目的地への様々な共有をユーザーのヘルプのウェブエンドポイントのセットを提供します。 するすべてはしなければならないことは、パラメータオプションのブラウザを、共有、URLを先、定義済みのURLを含むウェルとのおよび他のユーザーに送信されている起動彼らは。 エンド場合は、それらに精通していないあなたは、ここでプライマーのクイック:

のリストを表示するには、 すべてのサービス AddThisのでサポートされている、使用して一般的な共有のAPIエンドポイント( それを試して ):

http://api.addthis.com/oexchange/0.8/offer?url=http%3A%2F%2Fwww.addthis.com

と共有するには、 特定の宛先 Facebookのような、(エンドポイントをため、そのサービスのAPIを使用共有 、それを試してください ):

http://api.addthis.com/oexchange/0.8/forward/facebook/offer?url=http%3A%2F%2Fwww.addthis.com

を固定してください。 共有エンドポイントのマニュアル 自体にエンドポイント詳細については、すべての。




Flashからエンドポイントを起動する

Flashでは、このようなURLにブラウザを送信する簡単に応じて、実行されているのActionScriptの環境にログインされます

ActionScriptを2:

getURL("http://api.addthis.com/oexchange/0.8/offer?url=
        http%3A%2F%2Fwww.addthis.com"
,"_blank");

また、ActionScript 3で:

var url:String = "http://api.addthis.com/oexchange/0.8/offer?url=
        http%3A%2F%2Fwww.addthis.com"
;
var request:URLRequest = new URLRequest(url);
try {
  navigateToURL
(request, '_blank');
} catch (e:Error) {
  trace
("Error が発生しました!");
}

これらは、サーバー側のコールされていますなどのパラメータは、URLエンコードする必要があることも忘れないでください。

選択あなたのことに注意してくださいどちらの場合の制御やボタンにするには、される機能は、このことが取り付ける。 これは望ましいことではありません一般的なUIは意図的にその様式化された通常のFlashユーザーのためされているインターフェイスは、。 我々は、自由に使用することは、そのメニューの完全なコードを含むを例行う提供ただし、。 をご覧ください このページ のコードを取得し、サンプルコードの概要を。



簡単な例

ここでは(取得し、それからのエンドポイントを使用して共有のプレーヤーは、ビデオを簡単に フラッシュの例の ページを参照)。

--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------

注: 例えば このプレーヤーはまた、コンテンツのような共有のFlashのことを他のない数。 を固定してください。 埋め込まれたコンテンツ 情報の詳細、

| whaison | API | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2009.11.27 Friday
php で属性(attribute)の取得[XML DOM関数]
minfish.jp/blog: PHP5でXMLのパース

属性 attribute の取り方がわかんなくて
ですばらしいループ見つけた。。。
ので流用させていただいた。 
0−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<?php
//include 'XMLtoCSV.data.php';
$str = 'http://jws.jalan.net/APICommon/AreaSearch/V1/?key=cnc124e6685af1&pref=260000';
//$Results = simplexml_load_string($str);
$Results = simplexml_load_file($str);
//print("loaded");
$myCSV="";
$myPlus="";
foreach($Results->Area[0]->Region as $Region){
//foreach($Results->Area->Region->attributes() as $attrName=>$attr) {
	print("<hr>Results<br>");
	//print("Region['name']=".$Region['name']."<hr>");
	//print("Region['name']=".$Region['name']."<hr>");
	
    foreach($Region->Prefecture as $Prefecture){
    	//print("<hr>Prefecture<br>");
    	//print("Prefecture=".$Prefecture."<hr>");
       // $myCSV="|";
        foreach($Prefecture->LargeArea as $LargeArea){ 
        print("<hr>LargeArea<br>");
        	
        	$collon="";
        	$myPlus="";
        	foreach($LargeArea->SmallArea as $SmallArea){ 
        	print("<hr>SmallArea<br>");
        	//print("LargeArea=".$LargeArea."<hr>");
        	/**/
            //echo $Results->Area->Region[0]['name']
            //.",".$Region['name']
            //.",".$Prefecture['name']
            //echo",".$LargeArea['name']
            //echo",".$SmallArea['name']
            //."¥n";
            
            //print($SmallArea['name'].",");
            
            $myPlus=$myPlus.$collon.$SmallArea['name'];
            print("追加データ myPlus=".$myPlus);
            $collon=",";
           }
           print("<hr>");
           $myCSV=$myCSV."|".$myPlus;
           print("LargeArea 追加データ myCSV=".$myCSV);
        }
        $myCSV=$myCSV."|";
    }
    
}

print("<hr>");
print("出来上がったデータ myCSV=".$myCSV);
?>

0−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 他にも

ウッディーの日記:PHP SimpleXMLでXMLパースをするときの注意点まとめ - livedoor Blog(ブログ)
もいい
| whaison | API | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2009.11.26 Thursday
画像リサイズ の API


Kirin API:: 画像処理WEB API
http://kirin.tatamilab.jp/


http://whaison.img.jugem.jp/20091126_3393396.jpg
こんな画像パスだったら

呼び出し元サーバーを登録すると:
whaison.img.jugem.jp

IDは 69efc38c9be37f676d5e8bc18fb7c4a233eabf28 です。
とキーをくれるので

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://kirin.tatamilab.jp/cgi/KirinService.cgi?V=1&ApplicationID=69efc38c9be37f676d5e8bc18fb7c4a233eabf28
&Resize=150&Url=http://img-cdn.jg.jugem.jp/7e7/1439774/20091126_3393396.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
みたいに使う


実行結果
| whaison | API | 21:27 | comments(0) | - | pookmark |
            
2009.11.25 Wednesday
ぐるナビ API 食べ物系 テスト
  ぐるナビAPI テスト−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
OK
http://api.gnavi.co.jp/ver1/AreaSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
関西エリア の 飲食店
http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e&area=AREA120
2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2-3-1.レストラン検索API  本体
URL
http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e


2-3-2.エリアマスタ取得API 
URL
http://api.gnavi.co.jp/ver1/AreaSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e

2-3-3.都道府県マスタAPI
URL
http://api.gnavi.co.jp/ver1/PrefSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e


<pref_code>PREF26</pref_code>
<pref_name>京都府</pref_name>
<area_code>AREA120</area_code>

京都府のレストラン
http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346
db8e&area=AREA120&pref=PREF26

個別店舗−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アサヒビア レストラン スーパードライ 京都
http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e&area=AREA120
&pref=PREF26&id=k022213&sort=1



緯度・経度から 店舗を検索してみよう!

http://www.geocoding.jp/
緯度 35度1分36.764秒(35.026879), 経度 135度47分53.696秒(135.798249

★緯度     分秒十進式
latitude=35.026879

★経度     分秒十進式
longitude=135.798249

★範囲     緯度/経度からの検索範囲(半径)
1:300m、2:500m、3:1000m、
4:2000m、5:3000m
range=1



銀閣寺から500m以内にあるお店
http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e&latitude=35.026879&longitude=135.798249&range=2
4店舗でたー!!

さらに和食で絞りたいなと。
大業態マスタによると
和食は 「 CTG100」
category_l=CTG100

http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e&latitude=35.026879&longitude=135.798249&range=2&category_l=CTG100
3店舗でたー!!

ん 北白川って 店舗名バグっぽいけど。。。




あるのかよ! いらっしゃいませ ”ん” へ とか 普通なのーーーー!!!!

以下APIマスタ

2-3-4.大業態マスタ取得API  大カテゴリのこと (和食・洋食)
URL
http://api.gnavi.co.jp/ver1/CategoryLargeSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e

2-3-5.小業態マスタ取得API   小カテゴリ (家庭料理・沖縄料理・郷土料理)
URL
http://api.gnavi.co.jp/ver1/CategorySmallSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e

2-3.各API仕様詳細 

2-3-1.レストラン検索API


URL
http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?
リクエストパラメータ
※リクエストパラメータがkeyidのみの場合は、
パラメータ不足のため、エラーとして値が返ります。


ぐるなびAPIパラメータ★★ぐるなびAPIパラメータ★★ぐるなびAPIパラメータ ★
パラメータ名 必須 説明 備考
keyid string アクセスキー ぐるなびより提供されたアクセスキー
id   string 店舗ID 「,」区切りで店舗IDを複数検索可能(10個まで)
name   string 店舗名 UTF-8でURLエンコードすること
name_kana   string 店舗名読み カタカナで指定
UTF-8でURLエンコードすること
tel   string 電話番号 ハイフン必須
address   string 住所 (都道府県+市町村+番地)の文字列をUTF-8でURLエンコードすること
area   string 地方コード コードはエリアマスタ取得APIより取得
pref   string 都道府県コード コードは都道府県マスタ取得APIより取得
category_l   string 大業態コード コードは大業態マスタ取得APIより取得
category_s   string 小業態コード コードは小業態マスタ取得APIより取得
input_coordinates_mode   integer 入力測地系タイプ 入力する緯度/経度の測地系のタイプを指定
1:日本測地系、
2:世界測地系(デフォルト:日本測地系)
equipment   string 設備・サービス 設備・サービスの文字列をUTF-8で
URLエンコードすること
coordinates_mode   integer 測地系タイプ レスポンスに含まれる緯度/経度の測地系を指定
1:日本測地系、2:世界測地系(デフォルト:日本測地系)
latitude   number 緯度 分秒十進式
input_coordinates_mode(入力測地系タイプ)の選択したタイプの値で指定
longitude   number 経度 分秒十進式
input_coordinates_mode(入力測地系タイプ)の選択したタイプの値で指定
range   integer 範囲 緯度/経度からの検索範囲(半径)
1:300m、2:500m、3:1000m、
4:2000m、5:3000m
sort   integer ソート順 レスポンスデータのソート順
1:店舗名、2:業態(デフォルト:店舗名)
offset   integer 検索開始位置 検索開始レコードの位置(デフォルト:1)
hit_per_page   integer ヒット件数 一度リクエストで得るレスポンスデータの最大件数(デフォルト:10)
offset_page   integer 検索開始ページ 検索開始ページ位置(デフォルト:1)
freeword   string フリーワード検索 検索ワードをUTF-8でURLエンコードすること「,」区切りで複数ワードが検索可能(10個まで)
freeword_condition   string フリーワード検索条件タイプ フリーワード検索の条件を指定
1:AND検索、2:OR検索(デフォルト:AND検索)
レスポンス
パラメータ名
(タグ名、@付きは属性名)
出現回数 説明 備考
Response 1 complexType レスポンスルートノード  
total_hit_count 1 integer 該当件数  
hit_per_page 1 integer 表示件数  
page_offset 1 integer 表示ページ  
rest 複数回 complexType レストラン情報  
id 1 string 店舗ID  
update_date 1 timestamp 情報更新日時  
name 1 string 店舗名称  
name_kana 1 string 店舗名称(カタカナ)  
latitude 1 number 緯度 度分秒十進数
longitude 1 number 経度 度分秒十進数
category 1 string フリーワードカテゴリー  
url 1 string PCサイトURL  
url_mobile 1 string 携帯サイトURL  
image_url 1 complexType 店舗画像  
shop_image1 1 string 店舗画像画像1のURL  
shop_image2 1 string 店舗画像画像2のURL  
qrcode 1 string QRコード画像のURL  
address 1 string 住所  
tel 1 string 電話番号  
fax 1 string FAX番号  
opentime 1 string 営業時間  
holiday 1 string 休業日  
access 1 complexType アクセス  
  line 1 string 路線名  
station 1 string 駅名  
station_exit 1 string 駅出口  
walk 1 string 徒歩(分) 通常は、徒歩何分です。(例外:車10)
note 1 string 備考  
pr 1 complexType    
  pr_short 1 string PR文(短:最大50文字)  
pr_long 1 string PR文(長:最大200文字)  
code 1 complexType コード類  
  areacode 1 string エリアコード  
areaname 1 string エリア名  
prefcode 1 string 都道府県コード  
prefname 1 string 都道府県名  
category_code_l 複数回 string 大業態コード  
  @order - number オーダー レコード番号
category_name_l 複数回 string 大業態名称  
  @order - number オーダー レコード番号
category_code_s 複数回 string 小業態コード  
  @order - number オーダー レコード番号
category_name_s 複数回 string 小業態名称  
  @order - number オーダー レコード番号
budget 1 string 平均予算  
equipment 1 string 設備  
flags 1 complexType フラグ類  
  mobile_site 1 number モバイルサイトありフラグ  
mobile_coupon 1 number モバイルクーポンありフラグ  
pc_coupon 1 number PCクーポンありフラグ  

ぐるナビAPI テストおわり




★ぐるなびAPIパラメータ★★ぐるなびAPIパラメータ★★ぐるなびAPIパラメータ★


おいしいご飯は贅沢なんで 後回し
| whaison | API | 18:59 | comments(0) | - | pookmark |
            
2009.11.25 Wednesday
http://www.geocoding.jp/


住所やランドマーク名から経度、緯度を検索します。世界測地系(WGS84)に対応。
日本測地系(TOKYO97)っぽい座標出力、携帯用QRコード出力、
Google Earth連携などが行えます。
検索サンプル: 座標検索APIなど:
その他:
Copyright(c) Aoba 2005-2008 All Rights Reserved. Powered by Google Maps.



使わなきゃ。。。孫悟空


緯度・経度から 店舗を検索してみよう!

http://www.geocoding.jp/
緯度 35度1分36.764秒(35.026879), 経度 135度47分53.696秒(135.798249

★緯度     分秒十進式
latitude=35.026879

★経度     分秒十進式
longitude=135.798249

★範囲     緯度/経度からの検索範囲(半径)
1:300m、2:500m、3:1000m、
4:2000m、5:3000m
range=1


銀閣寺から500m以内にあるお店
http://api.gnavi.co.jp/ver1/RestSearchAPI/?keyid=fbb3f07d3ea20a08a0fad9367346db8e&latitude=35.026879&longitude=135.798249&range=2
4店舗でたー!!

| whaison | API | 18:43 | comments(0) | - | pookmark |
            
2009.11.20 Friday
やっとできたよ phpぉ勉強したかいあった。じゃらんAPIのXMLを抽出して店舗名とリンクの区切り文字列でswf_repで渡してFlashLiteで動的にメニューリストを表示する。
<?php
//ini_set("display_errors","on");



/**/
//---------------------------------------------------------------------------------API
/**/
////XAMPで外部サーバーからのXMLノードを抽出OK
$url = 'http://jws.jalan.net/APILite/HotelSearch/V1/?key=cnc124e6685af1&%20pref=260000&l_area=262300&s_area=262308';
$sxe = new SimpleXMLElement($url, NULL, TRUE);
$dom = new DOMDocument('1.0', 'UTF-8');
$dom->formatOutput = true;
$domnode = dom_import_simplexml($sxe);
$domnode = $dom->importNode($domnode, true);
$domnode = $dom->appendChild($domnode);
$myChilds = $dom->getElementsByTagName( "HotelName" );
$myChildURLs = $dom->getElementsByTagName( "HotelDetailURL" );

$myChildsLong=$myChilds->length;
$data = $myChilds->item(2)->nodeValue;
$dataURL = $myChildURLs->item(2)->nodeValue;
//print($myChildsLong);
//print("<hr>");
if($myChildsLong>10){
  //print("10より多い");
  $xmlloopMax=10;
}else{
  //print("10より少ない");
  $xmlloopMax=$myChildsLong;
};
//print("<hr>");
//echo "$myChildsLong が $data,$dataURL  ¥n";
//print("<hr>");
$myShopsArrStr="";
for( $i = 0; $i < $xmlloopMax; $i++ ){
// ループ内処理
  $data = $myChilds->item($i)->nodeValue;
  $dataURL = $myChildURLs->item($i)->nodeValue;
  
  $myPlusData=$data.",".$dataURL;
  //print($myPlusData);
  //print("<br>");
  $myShopsArrStr=$myShopsArrStr."|".$myPlusData;
  
  //print("できあがったデータがこちら=".$myShopsArrStr);
 // print("<hr>");
};
  //print("<hr>");

//exit;
//--------------------------------------------------------------------------------API
//swf_rep.phpをインクルード
include('swf_rep-utf-8.php');
//##########################################################swfバージョン用###########################################################
//echo ("swfdrive");
//######################## swfバイナリデータをロード ########################
$data = file_get_contents('stay_detail.swf');
//######################## swfバイナリデータをロード ########################
$param = 'str';
$paramArr = array("str", "season", "premie","serverTimes","headIcons");

$replace1 =  'Hallo, world!!';
$replace1Arr = array("Hallo, world!!", "Hallo, world!!", "Hallo, world!!", "Hallo, world!!", "Hallo, world!!");
$ondo="35";
$colon=",";
$mydataText="てすとでーた";
$replace2 = $ondo.$colon.$mydataText;
//$replace2 = $ondo.$colon.$tenkiData;
//$replace2Arr = array($replace2, "|・紅葉,./topics/|・年末年始行事,./topics/|・梅,./topics/|・桜,./topics/|", "premie"," 9月2日","|2|22|");
$replace2Arr = array($replace2, $myShopsArrStr, "premie"," 9月2日","|2|22|");


$ary = "";
foreach($replace2Arr as $key => $val){
	$ary[$key] = mb_convert_encoding($val, "SJIS","UTF8");
}
$replace2Arr = $ary;
unset($ary);
//exit;

//######################swf_replace関数##########################
//include('swf_rep.php');


//ファイルデータ以外は、配列・文字列とも可能ですが、
//配列の場合にはすべての要素数が揃っていないと処理が実行されません。
//置換されるのは、1フレーム目のアクションスクリプト内に記述された部分です。
//その他の場所では無視されます。
//戻り値は置換後のバイナリ形式のデータです。
//置換前後の値の入力において、改行が使用できます。改行するには[¥n]と入力してください。

//############################################################
//$data = swf_replace($data,$param,$replace1,$replace2);
$data = swf_replace($data,$paramArr,$replace1Arr,$replace2Arr);
//############################################################
header('Content-Disposition:inline;filename="stay_detail.swf"');

header('Content-Length:'.strlen($data));

header('Content-Type:application/x-shockwave-flash');

echo $data;

//##########################################################swfバージョン用###########################################################おわり
	//echo ("swfdriveend");
?>
| whaison | API | 21:19 | comments(0) | - | pookmark |
            
2009.11.20 Friday
Warning: SimpleXMLElement::__construct() [function.SimpleXMLElement---construct]: : parser warning : xmlns: URI jws is not absolute in
 Warning: SimpleXMLElement::__construct() [function.SimpleXMLElement---construct]: <URL>: parser warning : xmlns: URI jws is not absolute in

なんだろこのエラー

警告: SimpleXMLElement:、:__() function.SimpleXMLElement、
構造物を組み立ててください: <URL>: パーサ警告: xmlns: jwsが絶対でないURI


なんかはじめっからでてた
エラーみたい
 ini_set("display_errors","on");にしたから出てきたエラー。 0−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<?php
//ini_set("display_errors","on");



/**/
//---------------------------------------------------------------------------------API
/**/
////XAMPで外部サーバーからのXMLノードを抽出OK
$url = 'http://jws.jalan.net/APILite/HotelSearch/V1/?key=cnc124e6685af1&%20pref=260000&l_area=262300&s_area=262308';
$sxe = new SimpleXMLElement($url, NULL, TRUE);
$dom = new DOMDocument('1.0', 'UTF-8');
$dom->formatOutput = true;
$domnode = dom_import_simplexml($sxe);
$domnode = $dom->importNode($domnode, true);
$domnode = $dom->appendChild($domnode);
$myChild = $dom->getElementsByTagName( "HotelName" );
$data = $myChild->item(2)->nodeValue;

//$myChild.join(",")

//echo "$data ¥n";
//print_r $myChild;
//exit;
//--------------------------------------------------------------------------------API
//swf_rep.phpをインクルード
include('swf_rep-utf-8.php');
//##########################################################swfバージョン用###########################################################
//echo ("swfdrive");
//######################## swfバイナリデータをロード ########################
$data = file_get_contents('stay_detail.swf');
//######################## swfバイナリデータをロード ########################
$param = 'str';
$paramArr = array("str", "season", "premie","serverTimes","headIcons");

$replace1 =  'Hallo, world!!';
$replace1Arr = array("Hallo, world!!", "Hallo, world!!", "Hallo, world!!", "Hallo, world!!", "Hallo, world!!");
$ondo="35";
$colon=",";
$mydataText="てすとでーた";
$replace2 = $ondo.$colon.$mydataText;
//$replace2 = $ondo.$colon.$tenkiData;
$replace2Arr = array($replace2, "|・紅葉,./topics/|・年末年始行事,./topics/|・梅,./topics/|・桜,./topics/|", "premie"," 9月2日","|2|22|");

$ary = "";
foreach($replace2Arr as $key => $val){
	$ary[$key] = mb_convert_encoding($val, "SJIS","UTF8");
}
$replace2Arr = $ary;
unset($ary);
//exit;

//######################swf_replace関数##########################
//include('swf_rep.php');


//ファイルデータ以外は、配列・文字列とも可能ですが、
//配列の場合にはすべての要素数が揃っていないと処理が実行されません。
//置換されるのは、1フレーム目のアクションスクリプト内に記述された部分です。
//その他の場所では無視されます。
//戻り値は置換後のバイナリ形式のデータです。
//置換前後の値の入力において、改行が使用できます。改行するには[¥n]と入力してください。

//############################################################
//$data = swf_replace($data,$param,$replace1,$replace2);
$data = swf_replace($data,$paramArr,$replace1Arr,$replace2Arr);
//############################################################
header('Content-Disposition:inline;filename="stay_detail.swf"');

header('Content-Length:'.strlen($data));

header('Content-Type:application/x-shockwave-flash');

echo $data;

//##########################################################swfバージョン用###########################################################おわり
	//echo ("swfdriveend");
?>
0−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


とりあえずエラー出力をコメントしたら動いた。
| whaison | API | 17:20 | comments(0) | - | pookmark |