Beauty Salon α-BET (alphabet)

space001
Blender3d Collada dae modeling Use Papervision3d on Progression3 and 4 http://a-bet.secret.jp/#/access
more whaison works.
whaison space
space002
http://whaison.jugem.jp/ https://jp.pinterest.com/whaison/ https://www.instagram.com/whaison/ https://whaison.amebaownd.com/
https://suzuri.jp/whaison
http://whaison.blogspot.com/
http://whaison.tumblr.com/ http://qiita.com/users/whaison http://www.behance.net/whaison https://github.com/whaison/ https://bitbucket.org/whaison http://serato.com/user/whaison http://whaison.hatenablog.jp/

typo memo
http://d.hatena.ne.jp/whaison/


dayNote
http://www.myspace.com/whaison http://ameblo.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaisoncafe/ http://nenpyo.org/whaison

fulldisk
http://full.shin-gen.jp/
http://whaison.client.jp/
http://www.dclog.jp/whaison/
featured forums.
space004
forum.unity3d.com/

forums.unrealengine.com.

Progression Forum.

FlashDevelop Forum.

Papervision3D Forum.

FlexUserGroup Forum.

SparkProjectForum.





Twitter







Mobile
qrcode
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • FlashDevelopでフォント埋め込み
    感謝!! (12/24)
  • cocos2d-x-3.0rc0 ,c++ ,cpp でTexturePacker で 吐き出した、plist と png でパラパラアニメーションのコード例
    whaison (04/17)
  • Blender2.67にbvh(web上に2500個以上ころがってる)入れてそのBoneオブジェクトをUnity4.0のmecanimで使う
    whaison (08/19)
  • Apple Dev Center 「Certificates, Identifiers & Profiles」で Adhoc をつくってXCode4.6.1でArchiveしてipaを書き出し
    whaison (04/30)
  • Flash CS6でプロパティーパネルで物理演算のジャンプの高さを設定できるCitrus Engine
    whaison (03/01)
  • 「Flash以外、例えばKinectとか」ON TOKYO (会場:高田馬場4-11-8 Floor 6階 ) 短縮URL http://bit.ly/dI0Bfx
    uka (03/02)
  • App Store Review Guidelines アップル社のアプリ審査基準ガイドライン和訳 Apple が 開発者を悩ませ ユーザーをハッピーにしたいガイドライン。w
    whaison (01/25)
  • Unity3d では ADOBE JAPAN OSAKIで行われたFITC 2010 TOKYOでは、 「iOS用にパブリッシュするためには、フリー版ではなくて、有料版を買ってください。さらに追加のパッケージである、"iOS Package (for Development)"を買ってください」とのことだった。
    whaison (01/25)
  • enjoy Adidas-Futsal-Park
    whaison (01/16)
  • MacBookAir にFlashPlayer入れたらなった。Mac Flash Player 10.1/10.2でUstream などでカメラが認識されないバグそんなときはUstreamProducer!でもなくiPhoneだと直ぐにライブ配信できた
    whaison (01/14)
simple sintax high lighter2.0
space003
SyntaxHighlighter2.0用 の貼り付けコード作成する!
ブログパーツ-BLOG PARTS.
Profile
Links
Recommend
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
            
2017.02.23 Thursday
2017 / 02 / 23 / am5:00 Substance Painter 2.5 しんきのう - Brush とうめい,- Color Adobe カラ
p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 3.0px 0.0px; font: 21.0px '.SF UI Display'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 17.0px '.SF UI Text'; color: #454545} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 17.0px '.SF UI Text'; color: #454545; min-height: 20.3px} p.p4 {margin: 9.0px 0.0px 8.0px 0.0px; font: 17.0px '.SF UI Text'; color: #454545} p.p5 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 17.0px '.SF UI Text'; color: #e4af0a} p.p6 {margin: 0.0px 0.0px 4.0px 0.0px; font: 19.0px '.SF UI Text'; color: #454545} p.p7 {margin: 9.0px 0.0px 8.0px 0.0px; font: 17.0px '.SF UI Text'; color: #e4af0a} p.p8 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 17.0px '.SF UI Text'; color: #e4af0a; min-height: 20.3px} span.s1 {font-family: '.SFUIDisplay-Semibold'; font-weight: bold; font-style: normal; font-size: 21.00pt} span.s2 {font-family: '.SFUIText'; font-weight: normal; font-style: normal; font-size: 17.00pt} span.s3 {font-family: '.SFUIText'; font-weight: normal; font-style: normal; font-size: 17.00pt; color: #e4af0a} span.s4 {font-family: '.SFUIText-Semibold'; font-weight: bold; font-style: normal; font-size: 19.00pt} span.s5 {font-family: '.SFUIText-Italic'; font-weight: normal; font-style: italic; font-size: 17.00pt}

2017 /  02  /  23  /  am5:00   Substance Painter 2.5

しんきのう

  - Brush とうめい, 

 - Color  Adobe カラープロファイルなどの管理


and More! | allegorithmic


https://www.allegorithmic.com/blog/substance-painter-25-brush-opacity-color-management-and-more?utm_source=Substance+Live+Indie&utm_campaign=eedadff371-EMAIL_CAMPAIGN_2017_02_21&utm_medium=email&utm_term=0_487b01f4d1-eedadff371-331476425



Substance Painter 2.5 - Brush Opacity, Color Management and More! | allegorithmic








ブログホーム

SUBSTANCE PAINTER 2.5 - ブラシの不透明度、カラーマネージメントなど

Jeremie Noguer on February 21、2017 | 物質画家



http://api.drupal.org/api/function/theme_field/

7



Substance Painter 2.5は、待望の不透明度コントロールをもたらし、スクリプティングAPIに新しいオプションを導入し、VFXやアニメーションスタジオのニーズに対応するための継続的なプッシュの一環としてカラーマネジメントを追加します。このアップデートでは、Substance Designer 6のサポートが追加され、物質の材料やフィルターのテキスト入力、その他の多くの改善や修正がサポートされています。

Substance Painter 2.5をダウンロード

ブラシ・オキサイド・コントロール

ペイントブラシの不透明度コントロールは最終的に利用可能です。それはあなたがそれを期待しているように機能し、同じ不透明度レベルの複数の別々のストロークをペイントすることができます。タッチアップや手塗りアートの微調整に役立ちます。

ヒント:Substance Painterの圧力感度オプションはフロー設定にありますが、ブラシの動作に対する影響はAdobe Photoshopの不透明度設定と同じです。

左:各ストロークで不透明度が累積されます。 - 右:不透明度は複数の連続したストロークにわたって維持されます。

カラーマネージメント

ポストプロセスタブにLUTベースのカラーマネージメントオプションが追加され、業界標準のカラープロファイルをカメラから適用できるようになりました。カスタムのLUTテクスチャをインポートして、映画、ゲームパイプライン、または芸術的な目標にも適応することができます。



セピア



フィルム・ノワール


ブルーオレンジ


セピア



テキストのテキスト入力サポート

新しいSubstance Engine 6のサポートにより、Substance Painterでテキストデカールとステンシルを動的に作成できるようになりました。デフォルトでは12種類のフォントが含まれていました。Substance Designer 6を使用して独自のテキストツールを作成することができます。

それを使用する最も簡単な方法は?「プロシージャルル」シェルフのテキストジェネレータの1つをブラシアルファスロットにドラッグアンドドロップして入力を開始します。


マイケル・パブロビッチによるモデル


CUSTOM SHADER UI API



CUSTOM SHADER UI API

Substance Painterでのカスタムシェーダの使用がこれまで以上に簡単になりました。シェーダのカスタムダイナミックUIを構築することで、最も複雑なシェーダを移植することができます。また、アーティストが使用できるオプションを簡単に制御できます。シェーダパラメータは、テクスチャとともにエクスポートすることができ、ビューポートとターゲットのゲームエンジンまたはレンダラとの比類のない視覚的パリティを可能にします。

カスタムシェーダUI


新シェイダーオプション

また、この機会に、既存のシェーダをリファクタリングし、デフォルトのPBRシェーダにParallax Occlusion Mappingを追加するだけでなく、Dithered Transparencyのサポートを追加しました。



パララックスオクルージョンマッピング

新しいスクリフト機能



新しいスクリフト機能

スクリプティングAPIは、ゲームとVFXパイプラインへのより深い統合をサポートするように拡張されました。Painterプロジェクトにカスタムメタデータを書き込んだり、棚のリソースをバッチインポートしたり、プロジェクトで使用されているメッシュを追跡したりする機能は、Substance Painter 2.5のスクリプトの改善点のサンプルに過ぎません。

更新されたベイカー

パン屋は非正方形と8kのベーキングをサポートするように更新されました。

モデルChristian Le Roux


物質エンジン6サポート

Substance PainterはSubstance Designer 6の新しいノードと機能をすべてサポートするようになりました。


今すぐSubstance Painter 2.5をお試しください









2017 /  02  /  23  /  am5:00   Substance Painter 2.5.png


2017 /  02  /  23  /  am5:00   Substance Painter 2.5.png


render_sepia.jpg.jpeg


magda_multirenderlut_0.jpg.jpeg


render_film_noir.jpg.jpeg


render_blue_orange.jpg.jpeg


render_sepia.jpg.jpeg


magda_multirenderlut_0.jpg.jpeg


SP25_text_0.jpg.jpeg


SP25_Shad.jpg.jpeg


2017 /  02  /  23  /  am5:00   Substance Painter 2.5.png


2017 /  02  /  23  /  am5:00   Substance Painter 2.5.png


2017 /  02  /  23  /  am5:00   Substance Painter 2.5.png


quad.jpg.jpeg


SP25_sd6.jpg.jpeg


iPhoneから送信
| whaison | SubStance , Physically Based Texture , Sphere Camera , Agisoft PhotoScan | 14:53 | comments(0) | - | pookmark |
Comment




whaisonStudyNoteBook をFaceBookで いいね!





Share |