Beauty Salon α-BET (alphabet)

space001
Blender3d Collada dae modeling Use Papervision3d on Progression3 and 4 http://a-bet.secret.jp/#/access
more whaison works.
whaison space
space002
http://whaison.jugem.jp/ https://jp.pinterest.com/whaison/ https://www.instagram.com/whaison/ https://whaison.amebaownd.com/
https://suzuri.jp/whaison
http://whaison.blogspot.com/
http://whaison.tumblr.com/ http://qiita.com/users/whaison http://www.behance.net/whaison https://github.com/whaison/ https://bitbucket.org/whaison http://serato.com/user/whaison http://whaison.hatenablog.jp/

typo memo
http://d.hatena.ne.jp/whaison/


dayNote
http://www.myspace.com/whaison http://ameblo.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaisoncafe/ http://nenpyo.org/whaison

fulldisk
http://full.shin-gen.jp/
http://whaison.client.jp/
http://www.dclog.jp/whaison/
featured forums.
space004
forum.unity3d.com/

forums.unrealengine.com.

Progression Forum.

FlashDevelop Forum.

Papervision3D Forum.

FlexUserGroup Forum.

SparkProjectForum.





Twitter







Mobile
qrcode
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • FlashDevelopでフォント埋め込み
    感謝!! (12/24)
  • cocos2d-x-3.0rc0 ,c++ ,cpp でTexturePacker で 吐き出した、plist と png でパラパラアニメーションのコード例
    whaison (04/17)
  • Blender2.67にbvh(web上に2500個以上ころがってる)入れてそのBoneオブジェクトをUnity4.0のmecanimで使う
    whaison (08/19)
  • Apple Dev Center 「Certificates, Identifiers & Profiles」で Adhoc をつくってXCode4.6.1でArchiveしてipaを書き出し
    whaison (04/30)
  • Flash CS6でプロパティーパネルで物理演算のジャンプの高さを設定できるCitrus Engine
    whaison (03/01)
  • 「Flash以外、例えばKinectとか」ON TOKYO (会場:高田馬場4-11-8 Floor 6階 ) 短縮URL http://bit.ly/dI0Bfx
    uka (03/02)
  • App Store Review Guidelines アップル社のアプリ審査基準ガイドライン和訳 Apple が 開発者を悩ませ ユーザーをハッピーにしたいガイドライン。w
    whaison (01/25)
  • Unity3d では ADOBE JAPAN OSAKIで行われたFITC 2010 TOKYOでは、 「iOS用にパブリッシュするためには、フリー版ではなくて、有料版を買ってください。さらに追加のパッケージである、"iOS Package (for Development)"を買ってください」とのことだった。
    whaison (01/25)
  • enjoy Adidas-Futsal-Park
    whaison (01/16)
  • MacBookAir にFlashPlayer入れたらなった。Mac Flash Player 10.1/10.2でUstream などでカメラが認識されないバグそんなときはUstreamProducer!でもなくiPhoneだと直ぐにライブ配信できた
    whaison (01/14)
simple sintax high lighter2.0
space003
SyntaxHighlighter2.0用 の貼り付けコード作成する!
ブログパーツ-BLOG PARTS.
Profile
Links
Recommend
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
            
2009.10.29 Thursday
バラバラな サイズの画像を 上に詰めて 配置 
fireworks画像の解像度の違いで 
heightやheightの値がめちゃくちゃになり取れなくなる
??.jpg
72dpgで作られていないpngファイルをスライスして
flashに動的に読み込んだらいつまでも高さが取れなくて悩みました

ピクセル/インチをセンチにして72っ設定してなおした
とおもったら今やってみたら間違いで

今回のはflashのせいなのかもしれません

「面倒になったらプリントスクリーンでペースト
してしまえばいいかもしれませんね」

とか思ってほかのブログにコメントしちゃったけど
やってみたらだめだった96dpiの表示なんだよ。 



これだから独学は困るのかしら。
いやFireworksだからでしょ。←このソフト信用ならないよ
マクロメディアマニアだけど。 
PhotoShopで作った方が
一般的でいいよママ なんで 一本化しないの?アドビちゃん。

WEB用が
FireWorksで 

印刷用が 
photoshopだからだよ。

おばかさん。

でもねーパパFlashには96dpiをインポートすると 画像としておかしくなるよ。
これねイメージをスケール100%100%にした状態。

96dpiなんかいなくなればいいのにw

photoshopのデフォルトはこう


FireWorksも設定をあわせておくこと ! 必須。


Flashのせいだった
昔自分で使いまわしたスクリプトがちゃんとしてなかった

バラバラな サイズを 上に詰めて 配置のASソース


///////////////複製すんじゃん?
function dup() {
    for (var i:Number = 0; i<Long; i++) {
        ////trace("i="+i);
        id = "d_btn";
        newName = "m"+i;
        depth = i;
        attachMovie(id,newName,depth);

        //this[newName]._y =b._y+ (b._height+5)*N;
        menuArr.push(this[newName]);
    }
}
dup();
////////////////////////////////////////////////
個別の子のMCの中の画像がロードされたら親のloadedPlus()が呼ばれて
////////////////////////////////////////////////
buildY = 0
buildYArr = new Array();
loadedAll = 0;
function loadedPlus() {
    loadedAll = loadedAll-0+1;
trace("増えてる?buildYArr="+buildYArr);
    trace("★loadedAll="+loadedAll);
    Long=myCategory.page.length
    if (loadedAll>=Long) {
        trace("たてリスト全部ロードおわり");
        trace("完成したbuildYArr="+buildYArr);
       
        for (var i:Number = 0; i<=Long+1; i++) {
            //HTMLみたいに下につなげておいていきたいので
            //一個前の値の高さHeightをとる。
            BackwordN=i-1
            BackH=menuArr[BackwordN]._height
            if(BackH==undefined){
        //先頭とかは一個前がないので
                BackH=0

            }
            //一個前の値のY座標をとる。
            BackY=menuArr[BackwordN]._y
            if(BackY==undefined){
               //先頭とかは一個前がないので
                BackY=0
            }

            goH=BackY-0+BackH-0
           
            menuArr[i].y_txt.text = "y="+goH
      //########mcの参照をいれた配列でセットする##########    
      menuArr[i]._y = goH
   //############セットする##############  
            trace("増えてる?"+goH);

        }
        ALLViewOK();
    }
   
}

function ALLViewOK() {

    _visible = true;
    _parent._parent.checkLoad(_parent._name);
}


##############以下子MCソース############
//var container:MovieClip = createEmptyMovieClip("container", getNextHighestDepth());
//AS2
var mcLoader:MovieClipLoader;
function loadMovie02(URI, innerMC) {
    //##############################
    _swfurl = _url.substr(0, 1);
    if (_swfurl == "f") {
        myquery = "";
    } else {
        var today_date:Date = new Date();

        myquery = "?timer="+today_date
    }
    URI_Q= URI+myquery
    //#############################
    trace("loadMovie01("+URI_Q+")");
    //var mcLoader:MovieClipLoader = new MovieClipLoader();//こっちでもいい
    mcLoader = new MovieClipLoader();
    mcLoader.addListener(this);
    mcLoader.loadClip(URI_Q,innerMC);
}
/////////////////////////////ロード完了時に高さをひろいましょうっと。
function onLoadInit(mc:MovieClip) {
  
    H= Math.ceil(mc._height)
////////////おやの配列にナンバリング順でいれていく/////////////
    (ロードでは均一ロードされないのでじゃなく)

    _parent.buildYArr[N] =H
////////////////////////////////////////////////////////////
    //こんなかんじでInitで子から呼ぶとびっしり。並ぶ。素敵。
        _parent.loadedPlus()
   
}


function unload02(innerMC) {
    mcLoader.unloadClip(innerMC);

}


べつにやり方的にはAS2もAS3もかわんない。








| whaison | DesignLayoutIcon | 17:51 | comments(0) | - | pookmark |
Comment




whaisonStudyNoteBook をFaceBookで いいね!





Share |