Beauty Salon α-BET (alphabet)

space001
Blender3d Collada dae modeling Use Papervision3d on Progression3 and 4 http://a-bet.secret.jp/#/access
more whaison works.
whaison space
space002
http://whaison.jugem.jp/ https://jp.pinterest.com/whaison/ https://www.instagram.com/whaison/ https://whaison.amebaownd.com/
https://suzuri.jp/whaison
http://whaison.blogspot.com/
http://whaison.tumblr.com/ http://qiita.com/users/whaison http://www.behance.net/whaison https://github.com/whaison/ https://bitbucket.org/whaison http://serato.com/user/whaison http://whaison.hatenablog.jp/

typo memo
http://d.hatena.ne.jp/whaison/


dayNote
http://www.myspace.com/whaison http://ameblo.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaisoncafe/ http://nenpyo.org/whaison

fulldisk
http://full.shin-gen.jp/
http://whaison.client.jp/
http://www.dclog.jp/whaison/
featured forums.
space004
forum.unity3d.com/

forums.unrealengine.com.

Progression Forum.

FlashDevelop Forum.

Papervision3D Forum.

FlexUserGroup Forum.

SparkProjectForum.





Twitter







Mobile
qrcode
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • FlashDevelopでフォント埋め込み
    感謝!! (12/24)
  • cocos2d-x-3.0rc0 ,c++ ,cpp でTexturePacker で 吐き出した、plist と png でパラパラアニメーションのコード例
    whaison (04/17)
  • Blender2.67にbvh(web上に2500個以上ころがってる)入れてそのBoneオブジェクトをUnity4.0のmecanimで使う
    whaison (08/19)
  • Apple Dev Center 「Certificates, Identifiers & Profiles」で Adhoc をつくってXCode4.6.1でArchiveしてipaを書き出し
    whaison (04/30)
  • Flash CS6でプロパティーパネルで物理演算のジャンプの高さを設定できるCitrus Engine
    whaison (03/01)
  • 「Flash以外、例えばKinectとか」ON TOKYO (会場:高田馬場4-11-8 Floor 6階 ) 短縮URL http://bit.ly/dI0Bfx
    uka (03/02)
  • App Store Review Guidelines アップル社のアプリ審査基準ガイドライン和訳 Apple が 開発者を悩ませ ユーザーをハッピーにしたいガイドライン。w
    whaison (01/25)
  • Unity3d では ADOBE JAPAN OSAKIで行われたFITC 2010 TOKYOでは、 「iOS用にパブリッシュするためには、フリー版ではなくて、有料版を買ってください。さらに追加のパッケージである、"iOS Package (for Development)"を買ってください」とのことだった。
    whaison (01/25)
  • enjoy Adidas-Futsal-Park
    whaison (01/16)
  • MacBookAir にFlashPlayer入れたらなった。Mac Flash Player 10.1/10.2でUstream などでカメラが認識されないバグそんなときはUstreamProducer!でもなくiPhoneだと直ぐにライブ配信できた
    whaison (01/14)
simple sintax high lighter2.0
space003
SyntaxHighlighter2.0用 の貼り付けコード作成する!
ブログパーツ-BLOG PARTS.
Profile
Links
Recommend
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
            
2011.03.21 Monday
iOS (iPhone iPad)NaviBaced Application. セクションを選択すると、下層のviewがあらわれてそこにプロパティを表示するアプリケーションのソースの日本語訳です。
iOS (iPhone iPad)NaviBaced Application.

セクションを選択すると、下層のviewがあらわれてそこにプロパティを表示するアプリケーションのソースの日本語訳です。









内コメントの翻訳

RootViewController.hーーーーーーーーーーーーーーーー開いてすぐの画面のヘッダ

//
//  RootViewController.h
//  navi2Test
//
//  Created by 森 巧尚 on 10/11/24.
//  Copyright 2010 __MyCompanyName__. All rights reserved.
//

#import <UIKit/UIKit.h>

@interface RootViewController : UITableViewController {
    NSArray *myData;
}

@end



RootViewController.mーーーーーーーーーーーーー開いてすぐの画面のメインファイル

//
//  RootViewController.m
//  navi2Test
//
//  Created by 森 巧尚 on 10/11/24.
//  Copyright 2010 __MyCompanyName__. All rights reserved.
//

#import "RootViewController.h"
#import "myViewController.h"

@implementation RootViewController


#pragma mark -
#pragma mark View lifecycle

- (void)viewDidLoad {
    [super viewDidLoad];
   
    self.title = @"珈琲";
    myData = [[NSArray alloc] initWithObjects:
              @"ブルーマウンテン",@"キリマンジャロ",@"ブラジル",@"コロンビア",nil];
}


/*
- (void)viewDidLoad {
    [super viewDidLoad];

    // Uncomment これは、この視点コントローラのためにナビゲーションバーにEditボタンを表示するために立ち並んでいます。
    // self.navigationItem.rightBarButtonItem = self.editButtonItem;
}
*/

/*
- (void)viewWillAppear:(BOOL)animated {
    [super viewWillAppear:animated];
}
*/
/*
- (void)viewDidAppear:(BOOL)animated {
    [super viewDidAppear:animated];
}
*/
/*
- (void)viewWillDisappear:(BOOL)animated {
    [super viewWillDisappear:animated];
}
*/
/*
- (void)viewDidDisappear:(BOOL)animated {
    [super viewDidDisappear:animated];
}
*/

/*
 // デフォルト縦方向以外のオリエンテーションを許容するオーバーライド。
- (BOOL)shouldAutorotateToInterfaceOrientation:(UIInterfaceOrientation)interfaceOrientation {
    // 戻り値YESをサポートされている方向です。|Return YES for supported orientations.
    return (interfaceOrientation == UIInterfaceOrientationPortrait);
}
 */


#pragma mark -
#pragma mark Table view data source

// テーブル視点における、セクションの数をカスタム設計します。
- (NSInteger)numberOfSectionsInTableView:(UITableView *)tableView {
    return 1;
}


// テーブル視点における、列の数をカスタム設計します。
- (NSInteger)tableView:(UITableView *)tableView numberOfRowsInSection:(NSInteger)section {
    return [myData count];
}


// テーブル視点セルの外観をカスタマイズします。
- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {
   
    static NSString *CellIdentifier = @"Cell";
   
    UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier];
    if (cell == nil) {
        cell = [[[UITableViewCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleDefault reuseIdentifier:CellIdentifier] autorelease];
    }
   
    // セルを構成します。
    cell.textLabel.text = [myData objectAtIndex:indexPath.row];

    return cell;
}


/*
// テーブル視点の条件付きの編集を支持するオーバーライド.
- (BOOL)tableView:(UITableView *)tableView canEditRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {
    // 指定された項目に編集可能であって欲しくないなら、いいえを返してください.
    return YES;
}
*/


/*
// テーブル視点を編集するのを支持するオーバーライド.
- (void)tableView:(UITableView *)tableView commitEditingStyle:(UITableViewCellEditingStyle)editingStyle forRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {
   
    if (editingStyle == UITableViewCellEditingStyleDelete) {
        // データ源から列を削除してください 
        [tableView deleteRowsAtIndexPaths:[NSArray arrayWithObject:indexPath] withRowAnimation:UITableViewRowAnimationFade];
    }  
    else if (editingStyle == UITableViewCellEditingStyleInsert) {
        // 適切なクラスの新しい例を作成してください、そして、それをアレイに挿入してください、そして、新しい列をテーブル視点に追加してください。.
    }  
}
*/


/*
// テーブル視点を再配列するのを支持するオーバーライド。.
- (void)tableView:(UITableView *)tableView moveRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)fromIndexPath toIndexPath:(NSIndexPath *)toIndexPath {
}
*/


/*
// テーブル視点の条件付きの転位を支持するオーバーライド.
- (BOOL)tableView:(UITableView *)tableView canMoveRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {
    // 項目に再「オーダー-可能」であって欲しくないなら、いいえを返してください.
    return YES;
}
*/


#pragma mark -
#pragma mark Table view delegate

- (void)tableView:(UITableView *)tableView didSelectRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {
   
    myViewController *detailViewController = [[myViewController alloc] initWithNibName:@"myViewController" bundle:nil];
   
    detailViewController.dispStr = [myData objectAtIndex:indexPath.row];
     // ...
     // 選択が新しい視点コントローラに反対するパス。.
     [self.navigationController pushViewController:detailViewController animated:YES];
     [detailViewController release];
}


#pragma mark -
#pragma mark Memory management

- (void)didReceiveMemoryWarning {
    // 「superview」最高のdidReceiveMemoryWarningを持っていないなら、viewをリリースします.
    [super didReceiveMemoryWarning];
   
    // 所有権を放棄します。いずれもデータ、イメージなどを使用中にキャッシュしました。.
}

- (void)viewDidUnload {
    // 要求viewDidLoadかForの例の上で休養させることができるものは何の所有権でも放棄してください.
    // For example: self.myOutlet = nil;
}


- (void)dealloc {
    [super dealloc];
}


@end

myViewController.hーーーーーーーーーーースライドして現れる画面のヘッダ
//
//  myViewController.h
//  navi2Test
//
//  Created by 森 巧尚 on 10/11/24.
//  Copyright 2010 __MyCompanyName__. All rights reserved.
//

#import <UIKit/UIKit.h>


@interface myViewController : UIViewController {
    IBOutlet UILabel *myLabel;
    NSString *dispStr;
}
@property (nonatomic, retain) NSString *dispStr;

@end


myViewController.mーーーーーーーーースライドして現れる画面のメイン


//
//  myViewController.m
//  navi2Test
//
//  Created by 森 巧尚 on 10/11/24.
//  Copyright 2010 __MyCompanyName__. All rights reserved.
//

#import "myViewController.h"


@implementation myViewController
@synthesize dispStr;

-(void)viewDidLoad {
    [super viewDidLoad];

    myLabel.text = dispStr;
}

/*
//指定は、よりinitializerです。オーバーライドは、あなたであればプログラムに基づいてコントローラを創造して、viewDidLoadには、適切でない改造を実行したがっています。
 - (id)initWithNibName:(NSString *)nibNameOrNil bundle:(NSBundle *)nibBundleOrNil {
    if ((self = [super initWithNibName:nibNameOrNil bundle:nibBundleOrNil])) {
        // カスタム初期化
    }
    return self;
}
*/

/*
//通常くちばしから視点をロードした後に追加セットアップをする道具viewDidLoad。
- (void)viewDidLoad {
    [super viewDidLoad];
}
*/

/*
//デフォルト縦方向以外のオリエンテーションを許容するオーバーライド。
- (BOOL)shouldAutorotateToInterfaceOrientation:    (UIInterfaceOrientation)interfaceOrientation {
   //支持されたオリエンテーションリターン
   return (interfaceOrientation == UIInterfaceOrientationPortrait);
}
*/

- (void)didReceiveMemoryWarning {
  //「スーパー-視点」最高のdidReceiveMemoryWarningを持っていないなら、視点をリリースします。
  [super didReceiveMemoryWarning];
 
  //どんなキャッシュされたデータ、使用中でないイメージなどもリリースします。
}

- (void)viewDidUnload {
    [super viewDidUnload];
 //主な眺めのどんな保有された「副-視点」もリリースします。
 //最高のviewDidUnload; 例えば、self.myOutlet=は無いです
}

- (void)dealloc {
    [super dealloc];
}


@end






navi2TestAppDelegate.hーーーーーーーー
とくにいじらないデリゲートのヘッダ

//
//  navi2TestAppDelegate.h
//  navi2Test
//
//  Created by 森 巧尚 on 10/11/24.
//  Copyright 2010 __MyCompanyName__. All rights reserved.
//

#import <UIKit/UIKit.h>

@interface navi2TestAppDelegate : NSObject <UIApplicationDelegate> {
   
    UIWindow *window;
    UINavigationController *navigationController;
}

@property (nonatomic, retain) IBOutlet UIWindow *window;
@property (nonatomic, retain) IBOutlet UINavigationController *navigationController;

@end



navi2TestAppDelegate.mーーーーーーーーとくにいじらないデリゲートのメイン
//
//  navi2TestAppDelegate.m
//  navi2Test
//
//  Created by 森 巧尚 on 10/11/24.
//  Copyright 2010 __MyCompanyName__. All rights reserved.
//

#import "navi2TestAppDelegate.h"
#import "RootViewController.h"


@implementation navi2TestAppDelegate

@synthesize window;
@synthesize navigationController;


#pragma mark -
#pragma mark Application lifecycle

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {   
   
//アプリケーション着手の後の改造のためのオーバーライドポイント。
   
//ナビゲーションコントローラの視点を窓と表示に加えます。
    [window addSubview:navigationController.view];
    [window makeKeyAndVisible];

    return YES;
}


- (void)applicationWillResignActive:(UIApplication *)application {
/*
アプリケーションアプリケーションがアクティブであるのから不活性状態まで動こうとしているとき、送りました。いつあるタイプの一時的な中断(入って来る電話かSMSメッセージなどの)かそれともユーザがアプリケーションを終了して、それがバックグラウンド状態への変遷を始めているか間、これは起こることができます。進行中のタスクをポーズするためのこの方法を使用してください、そして、タイマを損傷してください、そして、OpenGL ESフレームレートを抑えます。{ゲームがゲームをポーズするためのこの方法を使用するべきである
*/

}


- (void)applicationDidEnterBackground:(UIApplication *)application {
/*
アプリケーション共用資源をリリースするためのこの方法を使用してください、そして、利用者データを保存してください、そして、タイマを無効にしてください、そして、それが後で終えられたときのために現状まであなたのアプリケーションを復旧できるくらいのアプリケーション状態情報を格納します。{あなたのバックグラウンド実行であって、applicationWillTerminateの代わりに呼ばれたアプリケーションサポート: いつかときに、ユーザは. をやめます
*/
}


- (void)applicationWillEnterForeground:(UIApplication *)application {
/*
アプリケーション{バックグラウンドから不活性状態までの変遷の一部として、
呼ばれました: ここに、あなたがバックグラウンドに入るとき行われた変更の多くを
元に戻すことができる
*/
}


- (void)applicationDidBecomeActive:(UIApplication *)application {
/*
アプリケーションアプリケーションが不活発であった間にポーズされた(または、まだ始められていません)どんなタスクも再開します。{バックグラウンドに利用が以前にあったなら、任意にユーザーインタフェースをリフレッシュしてください、
*/
}


- (void)applicationWillTerminate:(UIApplication *)application {
/*
アプリケーションアプリケーションが終わろうとしているとき、呼ばれました。{参照、applicationDidEnterBackground
*/}


#pragma mark -
#pragma mark Memory management

- (void)applicationDidReceiveMemoryWarning:(UIApplication *)application {
/*
アプリケーション{できるだけ後で再作成できる(または、ディスクから、再び荷を積みます)キャッシュされたデータ・オブジェクトを掃除することによって多くのメモリに. を解放します
*/
}


- (void)dealloc {
    [navigationController release];
    [window release];
    [super dealloc];
}
@end
全6ファイルおわり。
| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment




whaisonStudyNoteBook をFaceBookで いいね!





Share |









Trackback
URL : トラックバック機能は終了しました。