Beauty Salon α-BET (alphabet)

space001
Blender3d Collada dae modeling Use Papervision3d on Progression3 and 4 http://a-bet.secret.jp/#/access
more whaison works.
whaison space
space002
http://whaison.jugem.jp/ https://jp.pinterest.com/whaison/ https://www.instagram.com/whaison/ https://whaison.amebaownd.com/
https://suzuri.jp/whaison
http://whaison.blogspot.com/
http://whaison.tumblr.com/ http://qiita.com/users/whaison http://www.behance.net/whaison https://github.com/whaison/ https://bitbucket.org/whaison http://serato.com/user/whaison http://whaison.hatenablog.jp/

typo memo
http://d.hatena.ne.jp/whaison/


dayNote
http://www.myspace.com/whaison http://ameblo.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaisoncafe/ http://nenpyo.org/whaison

fulldisk
http://full.shin-gen.jp/
http://whaison.client.jp/
http://www.dclog.jp/whaison/
featured forums.
space004
forum.unity3d.com/

forums.unrealengine.com.

Progression Forum.

FlashDevelop Forum.

Papervision3D Forum.

FlexUserGroup Forum.

SparkProjectForum.





Twitter







Mobile
qrcode
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • FlashDevelopでフォント埋め込み
    感謝!! (12/24)
  • cocos2d-x-3.0rc0 ,c++ ,cpp でTexturePacker で 吐き出した、plist と png でパラパラアニメーションのコード例
    whaison (04/17)
  • Blender2.67にbvh(web上に2500個以上ころがってる)入れてそのBoneオブジェクトをUnity4.0のmecanimで使う
    whaison (08/19)
  • Apple Dev Center 「Certificates, Identifiers & Profiles」で Adhoc をつくってXCode4.6.1でArchiveしてipaを書き出し
    whaison (04/30)
  • Flash CS6でプロパティーパネルで物理演算のジャンプの高さを設定できるCitrus Engine
    whaison (03/01)
  • 「Flash以外、例えばKinectとか」ON TOKYO (会場:高田馬場4-11-8 Floor 6階 ) 短縮URL http://bit.ly/dI0Bfx
    uka (03/02)
  • App Store Review Guidelines アップル社のアプリ審査基準ガイドライン和訳 Apple が 開発者を悩ませ ユーザーをハッピーにしたいガイドライン。w
    whaison (01/25)
  • Unity3d では ADOBE JAPAN OSAKIで行われたFITC 2010 TOKYOでは、 「iOS用にパブリッシュするためには、フリー版ではなくて、有料版を買ってください。さらに追加のパッケージである、"iOS Package (for Development)"を買ってください」とのことだった。
    whaison (01/25)
  • enjoy Adidas-Futsal-Park
    whaison (01/16)
  • MacBookAir にFlashPlayer入れたらなった。Mac Flash Player 10.1/10.2でUstream などでカメラが認識されないバグそんなときはUstreamProducer!でもなくiPhoneだと直ぐにライブ配信できた
    whaison (01/14)
simple sintax high lighter2.0
space003
SyntaxHighlighter2.0用 の貼り付けコード作成する!
ブログパーツ-BLOG PARTS.
Profile
Links
Recommend
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
            
2011.04.28 Thursday
Horizontal UITableView テーブルビューの横配置なんてできるんですのね。

http://podstuff.de/blog/horizontal-uitableview-rankometer-4google-243

の翻訳です。 


水平UITableView:Rankometerは、異常な制御を備え​​ています。
私は異常なコントロールでアプリを公開して失敗した試行を聞いていたので少し心配でした。 まあ、それはAppleがそのようなコントロールを、彼らがユーザーにもっともらしい表示される長いことと思われる。 これを見てください:

見てわかるように、テーブルが水平方向に日付セルとスクロールを示しています。

どのようにこのようなコントロールを構築するのですか?
これはかなり簡単です:あなたは、好ましくは、Interface Builderを使用して、ビュー内の任意の場所小さなUITableViewを配置します。 対応するビューコントローラクラスでは、再テーブルビューのジオメトリを定義します:

  • 変換を使用して90度に回転します。
  • 日時は、ビューのフレームを定義します。
    設定の幅、高さと位置を調整します。
  • データプロバイダでは:回転、90度表の各セル。

あなたが(スクリーンショットを参照してください)​​オーバーレイに"フレームPNGを"Interface Builderを使用することができます。 追加すると、ハイライトとシャドウは、コントロールはさらにユーザーにもっともらしいことができます。

すべてが右に見えるまでに必要ないくつかの微調整はありません。
ここにいくつかのコードを示します:



Here’s some code:

// Rotate, resize and position your table view
dateTable.transform=CGAffineTransformMakeRotation(M_PI/2);
CGRect frame=[dateTable frame];
frame.size.height=32;
frame.size.width=312;
frame.origin.y=116;
frame.origin.x=5;
[dateTable setFrame:frame];

…and in your UITableViewDataSource protocol implementation:

- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView
   cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath
{
 UITableViewCell *cell =
  [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:@"dpCell"];
 if (cell == nil)
 {
  cell =
   [[[UITableViewCell alloc]
   initWithFrame:CGRectZero reuseIdentifier:MyIdentifier]
   autorelease];
  cell.contentView.transform =
   CGAffineTransformMakeRotation(-M_PI/2);
 }
 // ...
}
| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment




whaisonStudyNoteBook をFaceBookで いいね!





Share |









Trackback
URL : http://whaison.jugem.jp/trackback/562