Beauty Salon α-BET (alphabet)

space001
Blender3d Collada dae modeling Use Papervision3d on Progression3 and 4 http://a-bet.secret.jp/#/access
more whaison works.
whaison space
space002
http://whaison.jugem.jp/ https://jp.pinterest.com/whaison/ https://www.instagram.com/whaison/ https://whaison.amebaownd.com/
https://suzuri.jp/whaison
http://whaison.blogspot.com/
http://whaison.tumblr.com/ http://qiita.com/users/whaison http://www.behance.net/whaison https://github.com/whaison/ https://bitbucket.org/whaison http://serato.com/user/whaison http://whaison.hatenablog.jp/

typo memo
http://d.hatena.ne.jp/whaison/


dayNote
http://www.myspace.com/whaison http://ameblo.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaisoncafe/ http://nenpyo.org/whaison

fulldisk
http://full.shin-gen.jp/
http://whaison.client.jp/
http://www.dclog.jp/whaison/
featured forums.
space004
forum.unity3d.com/

forums.unrealengine.com.

Progression Forum.

FlashDevelop Forum.

Papervision3D Forum.

FlexUserGroup Forum.

SparkProjectForum.





Twitter







Mobile
qrcode
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • FlashDevelopでフォント埋め込み
    感謝!! (12/24)
  • cocos2d-x-3.0rc0 ,c++ ,cpp でTexturePacker で 吐き出した、plist と png でパラパラアニメーションのコード例
    whaison (04/17)
  • Blender2.67にbvh(web上に2500個以上ころがってる)入れてそのBoneオブジェクトをUnity4.0のmecanimで使う
    whaison (08/19)
  • Apple Dev Center 「Certificates, Identifiers & Profiles」で Adhoc をつくってXCode4.6.1でArchiveしてipaを書き出し
    whaison (04/30)
  • Flash CS6でプロパティーパネルで物理演算のジャンプの高さを設定できるCitrus Engine
    whaison (03/01)
  • 「Flash以外、例えばKinectとか」ON TOKYO (会場:高田馬場4-11-8 Floor 6階 ) 短縮URL http://bit.ly/dI0Bfx
    uka (03/02)
  • App Store Review Guidelines アップル社のアプリ審査基準ガイドライン和訳 Apple が 開発者を悩ませ ユーザーをハッピーにしたいガイドライン。w
    whaison (01/25)
  • Unity3d では ADOBE JAPAN OSAKIで行われたFITC 2010 TOKYOでは、 「iOS用にパブリッシュするためには、フリー版ではなくて、有料版を買ってください。さらに追加のパッケージである、"iOS Package (for Development)"を買ってください」とのことだった。
    whaison (01/25)
  • enjoy Adidas-Futsal-Park
    whaison (01/16)
  • MacBookAir にFlashPlayer入れたらなった。Mac Flash Player 10.1/10.2でUstream などでカメラが認識されないバグそんなときはUstreamProducer!でもなくiPhoneだと直ぐにライブ配信できた
    whaison (01/14)
simple sintax high lighter2.0
space003
SyntaxHighlighter2.0用 の貼り付けコード作成する!
ブログパーツ-BLOG PARTS.
Profile
Links
Recommend
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
            
2015.03.23 Monday
MEL(Maya Embedded Language)001-板ポリにマテリアルをつくってテクスチャのファイルにjpgを貼付ける
MEL(Maya Embedded Language)001-板ポリにマテリアルをつくってテクスチャのファイルにjpgを貼付ける

※MayaLT用です。
MayaPro板 は「phong1」を「lambert1」に検索置換してください。



polyPlane -ch on -o on -w 1.094694 -h 0.98886 -sw 1 -sh 1 -cuv 2 ;
// 結果: pPlane1 polyPlane1 // 
ShowShadingGroupAttributeEditor;
showEditor initialShadingGroup;
defaultNavigation -createNew -destination "phong1.color";
createRenderNode -allWithTexturesUp "defaultNavigation -force true -connectToExisting -source %node -destination phong1.color" "";
defaultNavigation -defaultTraversal -destination "phong1.color";
shadingNode -asTexture file;
// 結果: file1 // 
shadingNode -asUtility place2dTexture;
// 結果: place2dTexture1 // 
connectAttr -f place2dTexture1.coverage file1.coverage;
// 結果: place2dTexture1.coverage を file1.coverage に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.translateFrame file1.translateFrame;
// 結果: place2dTexture1.translateFrame を file1.translateFrame に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.rotateFrame file1.rotateFrame;
// 結果: place2dTexture1.rotateFrame を file1.rotateFrame に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.mirrorU file1.mirrorU;
// 結果: place2dTexture1.mirrorU を file1.mirrorU に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.mirrorV file1.mirrorV;
// 結果: place2dTexture1.mirrorV を file1.mirrorV に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.stagger file1.stagger;
// 結果: place2dTexture1.stagger を file1.stagger に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.wrapU file1.wrapU;
// 結果: place2dTexture1.wrapU を file1.wrapU に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.wrapV file1.wrapV;
// 結果: place2dTexture1.wrapV を file1.wrapV に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.repeatUV file1.repeatUV;
// 結果: place2dTexture1.repeatUV を file1.repeatUV に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.offset file1.offset;
// 結果: place2dTexture1.offset を file1.offset に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.rotateUV file1.rotateUV;
// 結果: place2dTexture1.rotateUV を file1.rotateUV に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.noiseUV file1.noiseUV;
// 結果: place2dTexture1.noiseUV を file1.noiseUV に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.vertexUvOne file1.vertexUvOne;
// 結果: place2dTexture1.vertexUvOne を file1.vertexUvOne に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.vertexUvTwo file1.vertexUvTwo;
// 結果: place2dTexture1.vertexUvTwo を file1.vertexUvTwo に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.vertexUvThree file1.vertexUvThree;
// 結果: place2dTexture1.vertexUvThree を file1.vertexUvThree に接続しました。 // 
connectAttr -f place2dTexture1.vertexCameraOne file1.vertexCameraOne;
// 結果: place2dTexture1.vertexCameraOne を file1.vertexCameraOne に接続しました。 // 
connectAttr place2dTexture1.outUV file1.uv;
// 結果: place2dTexture1.outUV を file1.uvCoord に接続しました。 // 
connectAttr place2dTexture1.outUvFilterSize file1.uvFilterSize;

setAttr ("file1.fileTextureName") -type "string" "/Users/otsuka-noboru/Documents/whaison.tumblr.com_01.jpg";
// 結果: place2dTexture1.outUvFilterSize を file1.uvFilterSize に接続しました。 // 
defaultNavigation -force true -connectToExisting -source file1 -destination phong1.color; window -e -vis false createRenderNodeWindow;
connectAttr -force file1.outColor phong1.color;
// 結果: file1.outColor を phong1.color に接続しました。 // 
// 結果: createRenderNodeWindow // 


やっとできたー!!!!!!



| whaison | MEL(Maya Embedded Language) | 14:56 | comments(0) | - | pookmark |
Comment




whaisonStudyNoteBook をFaceBookで いいね!





Share |