Beauty Salon α-BET (alphabet)

space001
Blender3d Collada dae modeling Use Papervision3d on Progression3 and 4 http://a-bet.secret.jp/#/access
more whaison works.
whaison space
space002
http://whaison.jugem.jp/ https://jp.pinterest.com/whaison/ https://www.instagram.com/whaison/ https://whaison.amebaownd.com/
https://suzuri.jp/whaison
http://whaison.blogspot.com/
http://whaison.tumblr.com/ http://qiita.com/users/whaison http://www.behance.net/whaison https://github.com/whaison/ https://bitbucket.org/whaison http://serato.com/user/whaison http://whaison.hatenablog.jp/

typo memo
http://d.hatena.ne.jp/whaison/


dayNote
http://www.myspace.com/whaison http://ameblo.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaison/ http://blog.crooz.jp/whaisoncafe/ http://nenpyo.org/whaison

fulldisk
http://full.shin-gen.jp/
http://whaison.client.jp/
http://www.dclog.jp/whaison/
featured forums.
space004
forum.unity3d.com/

forums.unrealengine.com.

Progression Forum.

FlashDevelop Forum.

Papervision3D Forum.

FlexUserGroup Forum.

SparkProjectForum.





Twitter







Mobile
qrcode
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
  • FlashDevelopでフォント埋め込み
    感謝!! (12/24)
  • cocos2d-x-3.0rc0 ,c++ ,cpp でTexturePacker で 吐き出した、plist と png でパラパラアニメーションのコード例
    whaison (04/17)
  • Blender2.67にbvh(web上に2500個以上ころがってる)入れてそのBoneオブジェクトをUnity4.0のmecanimで使う
    whaison (08/19)
  • Apple Dev Center 「Certificates, Identifiers & Profiles」で Adhoc をつくってXCode4.6.1でArchiveしてipaを書き出し
    whaison (04/30)
  • Flash CS6でプロパティーパネルで物理演算のジャンプの高さを設定できるCitrus Engine
    whaison (03/01)
  • 「Flash以外、例えばKinectとか」ON TOKYO (会場:高田馬場4-11-8 Floor 6階 ) 短縮URL http://bit.ly/dI0Bfx
    uka (03/02)
  • App Store Review Guidelines アップル社のアプリ審査基準ガイドライン和訳 Apple が 開発者を悩ませ ユーザーをハッピーにしたいガイドライン。w
    whaison (01/25)
  • Unity3d では ADOBE JAPAN OSAKIで行われたFITC 2010 TOKYOでは、 「iOS用にパブリッシュするためには、フリー版ではなくて、有料版を買ってください。さらに追加のパッケージである、"iOS Package (for Development)"を買ってください」とのことだった。
    whaison (01/25)
  • enjoy Adidas-Futsal-Park
    whaison (01/16)
  • MacBookAir にFlashPlayer入れたらなった。Mac Flash Player 10.1/10.2でUstream などでカメラが認識されないバグそんなときはUstreamProducer!でもなくiPhoneだと直ぐにライブ配信できた
    whaison (01/14)
simple sintax high lighter2.0
space003
SyntaxHighlighter2.0用 の貼り付けコード作成する!
ブログパーツ-BLOG PARTS.
Profile
Links
Recommend
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
            
2011.04.25 Monday
Expected';'before self のエラーがでるときって、その行じゃなくって 次の行の後ろにでるから ワケワカンナイのだ。
 
Expected';'before self

のエラーがでるときって、その行じゃなくって 次の行の後ろにでるから
ワケワカンナイのだ。


int*num=1

int*num2=2;
(エラー Expected';'before self )

みたいに次の行に表示されるから あれーこの行なにがまちがってるんだろーって
困惑する。

| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.04.21 Thursday
UIButtonをコードのみで 作成する。
 
http://ameblo.jp/xcc/entry-10156594753.html
を参考に
「テキストを製品ドキュメントで検索」を選択してみると ・・・・




こんな ローカルリファレンスウィンドウが起動しますのよ、

そのなかのどっかにこんなんありました。
//UIButtonをコードのみで 作成する。
UIButton *button                  = [UIButton buttonWithType: UIButtonTypeRoundedRect];

//フォント設定
button.titleLabel.font            = [UIFont systemFontOfSize: 12];
//改行モード
button.titleLabel.lineBreakMode   = UILineBreakModeTailTruncation;
//ボタンの影のオフセット
button.titleLabel.shadowOffset    = CGSizeMake (1.0, 0.0);



でなんか表示されないからなんだろと

UIButtonの覚え書き

http://d.hatena.ne.jp/rika_rifan/20100803/1280824134


がすごくいろんなパターンを網羅してたので見てみた。

////////////////////////////////////////
ボタンの種類

f:id:rika_rifan:20100803172826p:image

みための違いは、4種類

	//ボタンの作成 - UIButtonTypeRoundedRect
	UIButton *button1 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeRoundedRect];
	[button1 setTitle:@"button1" forState:UIControlStateNormal];
	[button1 sizeToFit];
	button1.frame = CGRectMake((self.view.frame.size.width - button1.frame.size.width)/2, 30, button1.frame.size.width, button1.frame.size.height);
	[self.view addSubview:button1];

	//ボタンの作成 - UIButtonTypeDetailDisclosure
	UIButton *button2 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeDetailDisclosure];
	[button2 setTitle:@"button2" forState:UIControlStateNormal];
	[button2 sizeToFit];
	button2.frame = CGRectMake((self.view.frame.size.width - button2.frame.size.width)/2, 70, button2.frame.size.width, button2.frame.size.height);
	[self.view addSubview:button2];

	//ボタンの作成 - UIButtonTypeInfoLight or UIButtonTypeInfoDark
	UIButton *button3 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeInfoLight];
	[button3 setTitle:@"button3" forState:UIControlStateNormal];
	[button3 sizeToFit];
	button3.frame = CGRectMake((self.view.frame.size.width - button3.frame.size.width)/2, 110, button3.frame.size.width, button3.frame.size.height);
	[self.view addSubview:button3];

	//ボタンの作成 - UIButtonTypeInfoLight
	UIButton *button4 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeContactAdd];
	[button4 setTitle:@"button4" forState:UIControlStateNormal];
	[button4 sizeToFit];
	button4.frame = CGRectMake((self.view.frame.size.width - button4.frame.size.width)/2, 150, button4.frame.size.width, button4.frame.size.height);
	[self.view addSubview:button4];


//viewの横幅=self.view.frame.size.width
//viewの縦幅=self.view.frame.size.height
//ボタンの横幅=button1.frame.size.width
//ボタンの縦幅=button1.frame.size.height
//ボタンの作成 
//button1.frame = CGRectMake(位置x,位置y,,高さ);

3番目は、UIButtonTypeInfoLightは、i以外の丸の部分が、白。UIButtonTypeInfoDarkはiが白、それ以外が透過になっている。

こんなボタンじゃいやだーーって場合は、UIButtonTypeCustom

背景画像を指定するタイプ

f:id:rika_rifan:20100803170123p:image

	//ボタンの作成 - UIButtonTypeCustom (背景画像を指定)
	UIButton *button5 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeCustom];
	[button5 setTitle:@"button5" forState:UIControlStateNormal];
	button5.titleLabel.font = [UIFont systemFontOfSize:14.0];
	button5.frame = CGRectMake((self.view.frame.size.width - 150)/2, 30, 150, 40);
	[button5 setBackgroundImage:[UIImage imageNamed:@"bg.png"] forState:UIControlStateNormal];
	[self.view addSubview:button5];
ポイント画像を指定するタイプ

f:id:rika_rifan:20100803172649p:image

	//ボタンの作成 - UIButtonTypeRoundedRect
	UIButton *button6 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeRoundedRect];
	[button6 setTitle:@"button6" forState:UIControlStateNormal];
	button6.titleLabel.font = [UIFont systemFontOfSize:16.0];
	button6.frame = CGRectMake((self.view.frame.size.width - 150)/2, 100, 150, 40);
	[button6 setImage:[UIImage imageNamed:@"buttonicon.png"] forState:UIControlStateNormal]; 
	//imageとtitleの間のマージンを調整する
	UIEdgeInsets insets = button6.imageEdgeInsets;
	insets.right = 30.0;
	button6.imageEdgeInsets = insets;
	[self.view addSubview:button6];
ボタンアクションはこう書く
	//ボタンの作成 - UIButtonTypeRoundedRect
	UIButton *button1 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeRoundedRect];
	[button1 setTitle:@"button1" forState:UIControlStateNormal];
	[button1 sizeToFit];
	button1.frame = CGRectMake((self.view.frame.size.width - button1.frame.size.width)/2, 30, button1.frame.size.width, button1.frame.size.height);
	[button1 addTarget:self action:@selector(buttonDidPush) forControlEvents:UIControlEventTouchUpInside];
	[self.view addSubview:button1];

こうボタンを作ると

- (void)buttonDidPush{
	//このメソッドがコールされる
	NSLog(@"buttonPush");
}

UIEventを受け取るときは、こんなかんじ

[button1 addTarget:self action:@selector(buttonDidPush:) forControlEvents:UIControlEventTouchUpInside];
- (void)buttonDidPush:(id)sender{
	//このメソッドがコールされる
	UIButton *button = (UIButton*)sender;
	NSLog(@"buttonPush:%@",button.currentTitle);
}

で 今回は XML ノード から ボタン UIButton を作ったよん。
Download Form Mediafire : xmlTest003_tagbtn.zip


評価:
森巧尚
毎日コミュニケーションズ
¥ 2,940
(2011-01-28)
コメント:よくわかるiPhone開発の教科書はすごーくデザインから入ったFlasherにとってやりやすい。とっこみやすいフルカラー印刷で、すごくわかりやすいです。そもそも森さんは Flasherなので Flashの本もたくさん出している方なのでなじみやすいです。森巧尚http://www.amazon.co.jp/%E6%A3%AE%E5%B7%A7%E5%B0%9A/e/B004JDV8ZA
Amazonランキング: 715位

| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.04.20 Wednesday
ナンバー型を文字列に 文字列型をナンバーに  ストリングに変数の内容を追加したい そんなときー
ナンバー型を文字列に
文字列型をナンバーに 
ストリングに変数の内容を追加したい
そんなときー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナンバーから文字へ


NSNumberをNSString(文字列)に変換したい - 


stringValue

  
- (NSString *)stringValue

NSNumberからNSStringを作ります。以下の例ではNSNumberであるnumberからNSStringを作っています。

NSString *str = [number stringValue];

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文字からナンバーへ


NSStringをint型の整数に変換したい - 


intValue


- (int)intValue

NSString内の文字列をint型の整数にします。

NSString *str = @"123456";
int i = [str intValue];


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NSStringに変数などを含む文字列を


追加したい - 


stringByAppendingFormat:


- (NSString *)stringByAppendingFormat:(NSString *)format ...

元となるNSStringに文字列を追加するのはstringByAppendingString:で行いますが、こちらは変数の値などを追加する場合に用います。 下の例ではaStringに@"iは現在256です。"が入ります。NSObjectが元になっているオブジェクトのポインタの中身は%@を使って表します。 NSStringは文字列だからと間違って%sを使わないように気をつけましょう。

int i = 256;
NSString *str1 = @"iは現在";
NSString *aStr= [str1 stringByAppendingFromat:@"%dです。",i];
NSLog(@"aStr:%@",aStr);





より抜粋させて頂きました。





テキスト広告:キャバビュー | 動画でみるキャバクラ潜入WEBマガジン

  • 1位 (9680pt)

    一条 葵

    ナウ
    新宿 歌舞伎町

  • 2位 (6534pt)

    みく


    新宿 歌舞伎町

  • 3位 (5324pt)

    一条 つかさ

    ラヴィジョア
    新宿 歌舞伎町

>> 全ランキングををみる


| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.04.20 Wednesday
allocってなんですか? ーメモリ解放サイズの要素の数が決まってない場合に使う単語らしいぞ!
allocってなんですか? ーメモリ解放サイズの要素の数が決まってない場合に使う単語らしいぞ!

allocってなんですか? - C&C++ - 教えて!goo
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/160037.html?order=asc

1)個数が全く予測の出来ない場合
2)通常は10個分ぐらいあればいいけど、ある条件の時には100万個必要になる。

1)の場合は
int nantoka[100]; ってやったんじゃまずいのは分かりますよね? 1000 だって 10000 だってまずいですよ。

2)の場合
常に100万個分のエリアを確保するとものすごく無駄ですよね。
int nantoka[1000000];

allocを使用すればその都度必要な分だけを確保することができて、いらなくなったら削除できるので無駄がなくなるわけです。



ちなみに
int とか alloc

で変数の寿命もちがうみたいなんだけど

自動変数の寿命は、
変数を宣言しているところを
直前でかこっている中括弧の中に
いる間、が、その変数の寿命です。

int xxx()
{
  int
i;
  for (
i = 0 ; i < 10 ; ++i) {
    int
j;
    ...
    {
      int
k;
      ...
    } // 
は、ここまで
  } // 
は、ここまで
  return 0;
}// 
は、ここまで

たしかし!


つまりここのallocは

// URLを指定してXMLパーサーを作る

NSURL *myURL = [NSURL URLWithString:@"http://localhost/~whaisoniosdeveloper/data/xml/test.xml"];


/////////////////////////////////

/////////////////////////////////

//変数myParserXML用にメモリを解放しつつ、

//URLをぶっ込んでNSXMLParserのオブジェクトとしますってことだね。

NSXMLParser *myParser = [[NSXMLParser allocinitWithContentsOfURL:myURL];

///////ここでNSXMLParserでメモリ解放しますぞ!ってこと

/////////////////////////////////

/////////////////////////////////


myParser.delegate = self;

// XML解析パースを開始する

[myParser parse];


| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.04.19 Tuesday
徹夜まみれのデザインが明けてObjective-Cのメソッドのメモ
・ヘッダーファイル
・コンパイラディレクティブ
:(クラスのインターフェイス宣言用=他の人との関連用)
「@interface」から「@end」までが、クラスのインターフェイス宣言のためのコンパイラディレクティブ
と呼びます。

・@interface クラス名 : スーパークラス名
のように記述します。

例;

@interface Song : NSObject {//歌の定義
    NSString *lyrics;////リリック=歌詞 の変数 
}
- (NSString *)lyrics;//歌詞を他で使える様にする。
- (void)setLyrics:(NSString *)argLyrics;//独自関数歌詞をセット(文字引数あり)。
@end



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メソッドのつくり方

ヘッダーファイルで・・・コンパイラディレクティブに

@interface Singer : NSObject {//歌う人
    Song *song;//Song型songっていう変数
}


//引数のあるメソッドをつくる  ・・・・・setSong
//(Song型
argSongという引数あり)
- (void)setSong:(Song *)argSong;

//引数のないメソッドをつくる ・・・・・・sing
//独自メソッド 歌う。

- (void)sing;
@end

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メソッドの呼び出しかた

クラスインスタンスの参照を引っ張っておく。
singer = [[Singer alloc] init];

//引数のあるメソッド

[singer setSong:song];

//引数のないメソッドsing
[
singer sing];


Objective-Cでは、
オブジェクト
メソッドスペースで区切り
それをさらに括弧 "[" とねー "]" で囲うことによりメソッドの呼び出しになります。

一番初めのObjective-Cプログラム - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fcoding/articles/objc/02/objc02b.html
Objective-C/基本 - iPhoneアプリ開発の虎の巻
http://iphone-tora.sakura.ne.jp/kihon_objective-c.html
を参考にさせていただきました。


今回のメソッド引数ありなしの実行ファイルのダウンロード

DOWNLOAD From Media Fire:myfunc0001.zip
| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.04.01 Friday
iPhoneSDKを使って画面を横に固定する
急いでるときに
とりあえず助かった。

http://www.minimalab.com/20100801-iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%82%92%E6%A8%AA%E3%81%AB%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B/

iPhoneSDKを使って画面を横に固定する

iPhoneの画面を横に固定する場合は、ViewControllerクラスにshouldAutorotateToInterfaceOrientationメソッドを実装し、戻り値を(interfaceOrientation == UIInterfaceOrientationLandscapeLeft)とする。

1
2
3
4
5
// Override to allow orientations other than the default portrait orientation.
- (BOOL)shouldAutorotateToInterfaceOrientation:(UIInterfaceOrientation)interfaceOrientation {
// Return YES for supported orientations
return (interfaceOrientation == UIInterfaceOrientationLandscapeLeft);
}

他の向きにする場合
通常の縦…UIInterfaceOrientationPortrait
横向きで右が上…UIInterfaceOrientationLandscapeRight

参考にさせて頂いたサイト
iPhoneアプリを作ってみよう:番外編 コメントへの回答エントリー(Viewの向きを固定)

| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.03.29 Tuesday
Objective-Cの理解ーメソッド編
 //- (返り値の型)メソッド名:(引数型)引数名{}

- (void)buttonClicked:(id)sender{

NSLog(@"buttonClicked");

//配列を作る

NSArray *arr = [NSArray arrayWithObjects:@"apple", @"orange", @"grape", nil];

//配列のログ出力

NSString *str = [arr description];

NSLog(str);



//NSLog(sender);なんかよくわからんid型も 

//いっかいストリングにぶちこめば何となくログがでたよ。

NSString *strSender = [sender description];

NSLog(strSender);

}

///////////////////////////////////コンソール出力されたログ////////////////////////////////

///////frame = (98 50; 72 37); (224 50; 72 37); (361 50; 72 37);//X かなと。。。。

2011-03-29 19:48:58.711 TripleBtn[4735:707] <UIRoundedRectButton: 0x1b7ad0; frame = (98 50; 72 37); opaque = NO; autoresize = RM+BM; layer = <CALayer: 0x1b7bb0>>

2011-03-29 19:49:01.710 TripleBtn[4735:707] buttonClicked

2011-03-29 19:49:01.717 TripleBtn[4735:707] (

    apple,

    orange,

    grape

)

2011-03-29 19:49:01.720 TripleBtn[4735:707] <UIRoundedRectButton: 0x1b7be0; frame = (224 50; 72 37); opaque = NO; autoresize = RM+BM; layer = <CALayer: 0x1b5a50>>

2011-03-29 19:49:03.086 TripleBtn[4735:707] buttonClicked

2011-03-29 19:49:03.093 TripleBtn[4735:707] (

    apple,

    orange,

    grape

)

2011-03-29 19:49:03.095 TripleBtn[4735:707] <UIRoundedRectButton: 0x1b8890; frame = (361 50; 72 37); opaque = NO; autoresize = RM+BM; layer = <CALayer: 0x1b86a0>>


////////////////////////////コンソール出力されたログ////////////////////////////////




※メソッドの定義部分

 //- (返り値の型)メソッド名:(引数型)引数名{}

-(void)setMessage:(NSString*) str;

-(NSString*)message;

-(void)printMessage;



※メソッドの実装部分

 //- (返り値の型)メソッド名:(引数型*)引数名{}

-(void)setMessage:(NSString*) str {

message = str;

}

// //- (返り値の型)メソッド名:(引数型)引数名{}

-(NSString*)message {

return message;

}


-(void)printMessage {

NSLog(@"%@",message);

}


| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.03.29 Tuesday
[iOS SDK]複数ボタンを配置する
 

[]複数ボタンを配置する


ボタンに限らず、複数の同じパーツを設置する場合によく使うのでメモ。

もっとこうした方がよいよみたいなことがあればつっこみお願いします。


まずはNSMutableArrayを用意します。

@interface MyView : UIView {
  NSMutableArray *buttons;
}
@property (nonatomic, retain) NSMutableArray *buttons;
- (void)buttonClicked:(id)sender;
@end

UIButtonを作成するタイミングでNSMutableArrayに追加しておきます。

クリックされた場合の判定に利用するのでtagも設定します。

@implementation MyView
@synthesize buttons;

- (id)initWithFrame:(CGRect)frame {
  if (self = [super initWithFrame:frame]) {
    buttons = [[NSMutableArray alloc] initWithCapacity:0];
    for(int i=0; i<10; i++){
      UIButton *tmp = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeRoundedRect];
      [tmp setTitle:[NSString stringWithFormat:@"%i",i] forState:UIControlStateNormal];
      [tmp addTarget:self action:@selector(buttonClicked:) forControlEvents:UIControlEventTouchUpInside];
      tmp.frame = CGRectMake(110, 20+i*35, 100, 30);
      tmp.tag = i;
      [self addSubview:tmp];        
      [buttons addObject:tmp];
    }    
  }
  return self;
}

ボタンがクリックされたら(id)senderから該当ボタンのタグを取得します。

(@selector()で引数を渡す方法が分からない..)


設置済みのボタンを参照する場合は、NSMutableArrayから取り出して利用します。

ここではクリックされたボタン以外を画面外にランダムな角度を付けて落下させてます。

- (void)buttonClicked:(id)sender{
  
  srand(time(nil));

  UIButton *b = (UIButton *)sender;
  int targetId = b.tag;

  CGContextRef context = UIGraphicsGetCurrentContext();
  [UIView beginAnimations:nil context:context];
  [UIView setAnimationDuration:0.5];
    
  for(int i=0; i<10; i++){
    if(i == targetId) continue;

    UIButton *tmp = (UIButton *)[buttons objectAtIndex:i];
    CGRect rect = tmp.frame;
    rect.origin.y = 600;
    tmp.frame = rect;
    
    int rnd = rand() % 60;
    if((rand() % 2) == 1){
      rnd *= -1;
    }
    [tmp setTransform:CGAffineTransformMakeRotation(rnd * (M_PI/180.0))];    
  }
  [UIView commitAnimations];
}

- (void)drawRect:(CGRect)rect {
}

- (void)dealloc {
  [buttons release];
  [super dealloc];
}
@end
| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.03.24 Thursday
Viewの切り替えに関しての解説 vol.2
  まず、Mac OS X 付属のgccで printf( "Hello¥n" ); とやっても改行が出力されません。 よくよく調べてみると¥nと記述しても0x0aが配置されないため 改行されないので、

仕方なく printf( "Hello%c" , 0x0a );
 //改行 printf( "%c" , 0x0a ); //改行のみ と記述する

■iPhoneアプリ入門(Viewの変更)

「エスケープ文字が何なのか知りたい」なら
printf("%c",0x5c);
を実行してみて下さい。これで出た文字がエスケープ文字(99.99%以上の確率で「¥じゃない文字」が出る筈)なので、キーボードから、その文字を打つ。


Viewの切り替えに関しての解説


1. アプリの開発の準備


XCodeを起動します。

XCodeメニューより

 ファイル->新規プロジェクト->

iPhone OS->Application->

View-Based Application を選択します。

 
プロジェクト名は、"ChangeView"でプロジェクトを生成します。


ChangeViewViewController.xibをクリックし、InterfaceBuilderを立ち上げます。


Viewを追加するために、Interface BuilderのTools->Libraryを開きます。




プログラム内で追加したViewが使えるようにするためOutletsの設定をおこないます。




それでは、背景に色をつける処理をおこなってみます。
Interface Builderのメニューの Tools > Inspector を選択します。






それでは、Viewを変更するプログラムを作成します。
Touchイベントが発生したときに最初に表示されているViewから
今回新規で作成したnewViewに変更させます。


ChangeViewViewController.h

//

//  ChangeViewViewController.h

//  ChangeView

//

//  Created by sasaki akira on 08/12/28.

//  Copyright GClue 2008. All rights reserved.

//


#import <UIKit/UIKit.h>


@interface ChangeViewViewController : UIViewController {

IBOutlet UIView *newView;

}


@end



ChangeViewViewController.m
 

//

//  ChangeViewViewController.m

//  ChangeView

//

//  Created by sasaki akira on 08/12/28.

//  Copyright GClue 2008. All rights reserved.

//


#import "ChangeViewViewController.h"


@implementation ChangeViewViewController



- (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event {

// アニメーション処理

[UIView beginAnimations:nil context:NULL];

// 0.75秒で

[UIView setAnimationDuration:0.75];

// クルッと回る

[UIView setAnimationTransition:UIViewAnimationTransitionFlipFromLeft forView:self.view cache:YES];

if(newView.superview) {

// newViewが他のViewAddされてる場合、親Viewから削除

[newView removeFromSuperview];

} else {

// newViewが他のViewAddされていない場合、self.viewAdd

[self.view addSubview:newView];

}

[UIView commitAnimations];

}



- (void)didReceiveMemoryWarning {

    [super didReceiveMemoryWarning]; // Releases the view if it doesn't have a superview

    // Release anything that's not essential, such as cached data

}



- (void)dealloc {

    [super dealloc];

}


@end




情報源:
iPhoneアプリ入門(Viewの変更) - iPhone App Docs

| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            
2011.03.22 Tuesday
Xcode のコードと InterfaceBuilderのパーツの関連付け方法!
Xcode のコードと InterfaceBuilderのパーツの関連付け方法!

 Xcodeで宣言した
UILabelや
IBAction は
InterFace Builder の File'sOwnerをcontrol+クリックで出るFile'sOwnerパネルに
あらわれる

そしてその右についているその丸を各パーツに関連つけます。

| whaison | IosAppDevelopment(i Phone iPad) | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |